グルメ
HOMEネッテラー(Neteller)

Netellerの開設方法

オンラインカジノやオンラインゲーミングで、お金を賭けて遊ぶには、オンラインカジノが提携している口座から入金する必要があります。
ですので、オンラインカジノと提携している会社の口座を持つ必要があります。

 

※2016年9月15日より、ギャンブルを目的としたネッテラーの利用が出来なくなります。
(ギャンブル以外のNETELLER利用に関しては、今後も継続します。)
当ページの情報は2016年8月以前の情報となりますのでご注意ください。
ネッテラーと同じグループ会社であるスクリル(旧マネーブッカーズ)も9月15日をもって日本市場における利用が停止となります。スクリルは日本市場撤退となるため、ご利用の方は残金を出金しておくのを忘れないよう注意が必要です。

今回の件は、日本の政府から圧力が掛かっているそうです。
これを受け各カジノサイトでは、NETELLERに替わる決済方法を至急整えているところです。
ベラジョンカジノジャックポットシティスピンパレスインターカジノEcoPayzによる入出金の準備が整いました。
32Redカジノは、元々EcoPayzの入出金に対応しているオンラインカジノです。
ドラ麻雀も近日中にiWalletでの入出金の準備が整う予定です。

オンラインカジノを今すぐ始めたい方は、ウエバンク(Webanq)が使えるワイルドジャングルカジノでプレイを始めるのも手です。
楽天口座・ジャパンネット銀行を持っていれば 今すぐに入出金が可能です。

 


全てのオンラインカジノ・オンラインゲーミングで使えるネッテラーで口座を開設しておこう!

ドル紙幣
ネッテラー(Neteller)は、イギリスの金融サービス機構(FSA)に認可を受けた決済機関です。 海外系のサービスですが、現在は完全日本語対応ですので、他の電子決済等の海外サービスよりも安心して利用できます。もちろん日本語での問合せサポートも万全ですので英語が出来なくても心配ありません! ネッテラー口座があれば、麻雀の他に全てのオンラインカジノやオンラインポーカーで利用ができます。
(ただ、登録するのに若干手間がかかるのが難点です。)
しかし、ネッテラーは世界最大のインターネットバンクで、1999年に設立され、世界中に数千を超える取引先を持つ業界TOPのオンラインバンクですので非常に信頼性の高い企業と言えます。
そして、「Net+カード」というNetellerが発行しているカードを作れば、なんと郵便局のATMで現金として引き出すことができます。 勝った金額をNetellerに貯めておいて、いつでも日本円で引き出せるという、とても便利な出金方法です。 口座のアップグレードが必要になりますが、口座アカウントを取得後に、ここまでの申請はやっておくようにしましょう。

ネッテラーの開設

ネッテラーのホームページから登録を行います。
NETELLERの日本語ホームページはこちら
サインアップをクリックします。 公式ホームページに行ったら「サインアップ」から登録をします。
サインアップ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ステップ1:「メールアドレス」などを登録

メールアドレス、国、通貨を選択して「続行」をクリックします。
ドルを選ぶ

オンラインカジノの運営元は海外にあるのでプレイする際の通貨はドル($)になります。
希望する通貨は「米ドル(USD)」を選択しましょう。
通貨を選ぶ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ステップ2:個人情報の詳細を入力

★住所を英語で書く場合、日本語で書く場合の逆の順序で書きます。
建物名・部屋番号 > 番地 > 町名 > 市町村(区) > 都道府県
例) 東京都渋谷区代々木1-2-3 45号 ⇒ 45 1-2-3 Yoyogi Shibuya-ku Tokyo

★電話番号は「0」を取って入力します。
市外局番でも、携帯の090でも同じです。携帯は「90-」になります。
例) 03-1234-5678 ⇒ 3-1234-5678

個人情報入力
全て入力を終えたら「続行」をクリックしてください。これで登録は完了です!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ステップ3

口座開設完了! 記入漏れがなければ下のような画面が表示されます。 この画面が表示されれば登録は完了しています。
口座開設完了
口座ID、セキュアID、パスワードは誰にも知られないように大切に管理してください。 この時点では口座は「未認証(Unverified)」です。
このあと、本人確認をすることによって「認証済(Verified)」になります。「認証済」になりませんと残高の引き出しができませんので、入金をする前に必ず本人確認しましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ステップ4:本人確認の認証と書類の準備をする(口座のアップグレード)

口座の開設が終わったら本人確認のため、次のいずれかの書類をデジタル撮影またはカラースキャンしたものを用意します。
  • 運転免許証(住所表記があるもの 表裏 両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(住基カード) (表裏 両面)
  • 外国人登録証(表裏 両面)/在留カード(表裏 両面)
  • 上記の中からいずれか1点と下記の中から1点が必要です。

  • 公共料金の請求書(ガス、水道、電気、固定電話など)
  • クレジットカードの請求書
  • 銀行が発行する明細書、または残高証明書(お客様のお名前と住所、銀行の印鑑が記載されている物)
  • 納税書(住民税、自動車税、固定資産税)
  • 納付書(国民年金、国民健康保険)
  • など

    この後、指定の宛先に、本人確認用書類の画像を添付してメールを identity@neteller.com へ送ります。

    実際に私がネッテラーに送ったメールです。参考にされてください。
    【題名】
    口座をアップグレードお願いします

    【メールの本文】
    口座のアップグレードをお願いします。
    運転免許証のスキャン画像を送ります。
    口座ID : ××××××××××
    セキュア ID:×××××

    添付ファイル menkyo.jpg(←注:免許証をスキャニングした画像を添付した際のファイル名です)

    メールアドレス
    ××××××××××@yahoo.co.jp(←注:あなたのメールアドレス)

    ◯◯◯◯◯(←氏名)
    メールを出すとNetellerより返信メールが届きます。

    その後、書類の審査に3日〜2週間ほどかかります。
    身元確認書類の確認作業が終わるとでNetellerからメール通知があります。
    「電話で本人確認を取りたいので希望日時を指定してください」という旨のメールが送られてきます。メール内のリンクから電話リクエストを行いましょう。
    NETellerから本人確認の電話が掛かってきます。その際に簡単な質問をされますので答えます。
    口座開設の際に選んだセキュリティ質問の答えなどメモしたものを用意しておきましょう。

    これで開設の準備は整いました。
    引き続きNET+(ネットプラス)カードの申し込みまで済ませておきましょう。
    郵便局のATMから直接日本円で引き出しが出来るようになります。
    NETellerから、今回作成したカードが21営業日以内で到着します。
    カードとは別に暗証番号が書かれた書類が届きます。こちらはカードの暗証番号となりますので、忘れずに保管しましょう。

    このページのトップへ

    MENU

    SIDE MENU